※本セミナーは、今年の3月に会員の皆様にご協力いただいた「テーマ別研修での希望する内容」で、特に回答の多かった、「新製品」「評価」「褥瘡」「補装具制度」などの結果をもとに、昨今のユーザー層の変化というトピックスを交えながら新しい形を情報提供させていただきます。

「事例から見えた『体格が大きい』ユーザーの車いす適合の考え方」

生活習慣・食生活の変化、団塊世代の高齢化等により高度肥満症や高身長で大柄な車いすユーザー(以下、体格が大きいユーザー)が増加しています。これまで小柄な高齢者向け車いすのシーティング実践報告は多数ありましたが、体格が大きいユーザーへの適合支援や、対応する車いすの情報は少ないのが現状です。

そこで本研修を通して、基本評価や特別に配慮しなければならないと思われる要素等、実践から得られた知識を共有し、体格が大きいユーザーに対する機器選定の考え方を整理する一助となることを目指します。

プログラム

■ 講義
「事例から見えた『体格が大きい』ユーザーの車いす適合の考え方」
基本評価(計測等)・身体的特徴と分類・肥満特有の課題・事例紹介
座位能力分類に応じた車いす選定における考慮事項
宮城県介護研修センター 大場 薫・廣島 志保

■ 機器解説
「体格が大きい」ユーザー向けの機器(車いす・クッション)解説
株式会社みらい工房 早瀬 尚史
株式会社ライフステップサービス 小松 佳明

■ 質疑・意見交換・補足説明等

開催概要

1.日時:令和3年10月2日(土)13時30分~15時45分

2.開催方法:ZOOMによるオンライン研修
※10名程度は会場で直接受講可能です

3.定員:会員限定(先着順。非会員の方は入会後にお申込みください)
オンライン(60名)・会場(10名)
※研修会場:宮城県介護研修センター
(〒989-4103宮城県大崎市鹿島台平渡字上敷19-7)

4.受講料:2,000円(事前に銀行振込でお願いいたします)

5.申込方法:協会HPの会員マイページからお申込みください。

マイページのセミナー一覧に、【オンライン参加】版と【現地参加】版の二つございます。お間違えのないよう選択し、お申し込みください。

申込締切日:9月25日(土)20時

受講料入金を持ちまして受講決定とします。申込締切日までご入金がない場合はキャンセルとなります。

6.ご注意:

 オンライン研修参加のための招待URLと研修会資料のダウンロード方法等は事前にメール送信します。研修会2日前になっても招待メールが届かないようでしたら、お手数をおかけしますが、上記アドレスまでご連絡ください。

 会場での受講をご希望であっても、研修会場である宮城県の新型コロナウイルスの感染状況により事前にオンライン研修に切り替えていただくこともあります。その際は事前にご連絡いたします。また,会場での受講を申し込んだ方で、当日諸事情により来場が難しい場合には、オンライン研修に切り替えが可能です。ご連絡ください。

7.お問合せ:

社会局理事 大場薫
E-Mail :  ooba@seating-consultants.org