【会員の皆様へお知らせ】

総会および総会セミナーは中止いたしました。

NPO日本シーティング・コンサルタント協会 会員各位

2020年度JSSC通常総会中止による対応について、理事にて検討し以下のように決定いたしました。あくまでも本年度のみの限定的な措置としてご理解をお願いいたします。

〇これまでの経緯と報告義務
定款第26条には「通常総会は毎年1回の開催する」とある。
今年度総会で有効な会員数(2019年度会費納入者)は452人。
期日までに届いた委任状提出:252人 参加予定:20名 
合計272人 会員の過半数に達しており実施していれば総会は成立した。
(委任先内訳 理事長151、議長58、理事20、会員1、多数意見5、無記名17)
また、当法人の監督官庁である東京都には3月末までに昨年度の事業報告を提出する義務がある。

〇別日程での総会開催可能性について
コロナウイルスの感染拡大はまだ収束の気配が伺えず、また会場確保や役員のスケジュール調整、案内状の再送付にかかる時間と経費等考慮すると、3月中の別日程での総会開催は困難と判断。また、Web等を用いた方法は定款に規定されておらず総会としては成立しない。
ウイルス感染収束後の総会開催は、すでに3月の基礎課程が延期となるなど事業計画の再調整が必要であり、さらに夏には東京五輪・パラリンピックの影響で会場確保や移動に不都合が予想される。
以上のことから、今年度の通常総会実施は困難であると判断した。

〇今後の対応
このような非常事態であるということ、また本来であれば総会成立が可能であったこと、理事長及び理事への委任が多数を占めたことを踏まえ、以下の対応で今年度の総会に代えることとする。
①総会資料を配信し、議題についてメールにて意見を募る
②集まった意見に対して理事にて検討し回答をメール等で提示する
③上記の質疑応答をまとめ、総会議事録の代用としてHPに掲載し、事務所にて保管する 必要があれば資料を修正し、再度会員に配信する
④総会承認が必要な第1号議案(収支決算)と第5号議案(監事の選任)については、暫定的に理事会案で運用し、次年度総会にて審議してもらう
⑤3月中に東京都へ事業報告として総会資料を提出する

〇意見集約と回答
意見の送付方法:協会ホームページ右上の「お問い合わせ」より
           題名を「総会意見」とし、本文冒頭に発言者のIDをつける
           質問・意見は何号議案についてのものか明記のこと
募集期間:2月29日(土)12時~3月3日(火)12時まで(受付終了しました)
回答方法:3月15日までに順次会員へ一斉メールで配信 15日以降でこれらをまとめ、総会資料とあわせてHPに掲載

以上、よろしくお願いいたします。
会員各位にはくれぐれも感染予防に努めていただきますよう重ねてお願いいたします。

特定非営利活動法人日本シーティング・コンサルタント協会 理事長 丸山陽一