・在宅生活に車椅子を導入する場合、どんな制度を利用することができるのだろうか?
・商品を選定する際、どんなことを確認する必要があるのだろうか?
・在宅生活支援に関わる他職種は車椅子に何を求めているのだろうか?
・それらの商品が在宅生活を送る方の姿勢や活動に合っているのだろうか?

本セミナーは、在宅で生活をし、通所また訪問系のサービスを利用されている車椅子ユーザーの方を支援する方であれば、どんな職種の方にも役に立つセミナーです。様々な領域で活躍される方々から制度の解説や、事例紹介をしていただきます。

回復期リハ病院に勤務される方にも、車椅子ユーザーの退院後の在宅生活支援を知る上で役立つセミナーです。より個別的な支援が必要となる在宅支援について、幅広く学ぶ機会となります。

在宅生活支援に最近関わるようになったセラピストや、看護師、介護福祉士など、ぜひお誘い合わせの上お申し込みください。

セミナーの最後には、シーティングの事例紹介から、商品の選定、多職種連携での役割分担まで、広い視点で意見交換します。

ご自分にも出来ることを見つけて、ユーザーの満足度向上や事業所間連携にお役立てください。

開催要項

■日時:2019年9月28日 (土) 10時〜15時30分
■場所:北とぴあ14階 スカイホール
(東京都北区王子1-11-1)
https://www.hokutopia.jp/hall-guide/halls/sky_hall
■内容:講義・企業プレゼン・事例紹介・意見交換会
■対象:会員・非会員 (全職種可能です)
■定員:80名(先着順)
■参加費:会員 7,000円、非会員 8,000円

スケジュール(案)

9:30 受付開始

10:00  講義1

「車椅子と支給制度」〜 介護保険 / 補装具給付 / 労災 / 自賠責保険 等について 〜

講師:大場 薫 氏(日本シーティング・コンサルタント協会理事、
宮城県介護研修センター OT)

11:30  休憩

12:30  講義2

「福祉用具貸与事業者かつ車椅子ユーザーから見た、
在宅におけるシーティングの必要性・ニーズについて(仮)」
講師:高岡 和宏 氏 (株式会社モリシン)

13:30 事例紹介

「訪問看護ステーションの立場から〜在宅生活支援で必要な車椅子シーティング〜」
講師:小沼 敦 氏 (医療法人 篠原湘南クリニック OT )

14:20 事例紹介

「特別支援学校での活動と姿勢の学習のために、在宅・地域の多職種と連携したシーティング」
講師:渡邉 貴子 氏 (栃木県立のざわ特別支援学校 OT)

15:00 意見交換会

15:30 閉会

参加申し込み方法

※申し込み期間:会員・非会員共に8月13日(火)20時 〜9月24日(火)20時まで(定員になり次第終了)

・会員の方は、当協会HPのマイページからお申し込み下さい。
・シーティング・コンサルタント更新ポイント: 1ポイント
・非会員の方は、以下のメールアドレスからお申し込み下さい。

E-mail: abe@seating-consultants.org  (阿部宛)

件名に 「在宅系シーティングセミナー参加申し込み」と記載し、本文に①ご所属 ②お名前(ふりがな)③職種 をご記入下さい。

お問い合わせは当協会HPの「お問い合わせフォーム」からお願いします。

施設系セミナー 担当:阿部 高家


チラシの印刷はこちら