シーティングの基本知識とその実際 〜シーティング多職種セミナーin山形〜のご案内

終了しました

今回は、シーティングの基本知識としてシーティングの考え方・クッションの選択・姿勢変換型車いすの活用などについてセミナーを開催します。
最新のシーティング機器展示もありますので、皆様のご参加をお待ちしております。

開催要項

■日時:2017年7月15日(土)10時(9時30分受付開始)~16時
■会場:山形テルサアプローズ (〒990-0828 山形県山形市双葉町1丁目2-3)
■定員:60名
■受講料:会員4,000円  非会員5,000円
■参加資格: PT、OT、ST、Ns、PO、その他 (シーティング初心者の方でも参加できます)
※日本シーティング. コンサルタント協会の専門会員は、本セミナー参加にて1単位の認定となります。
※本セミナーは日本作業療法士協会のSIG ポイントとなっております。

スケジュール・内容

<1>講義1 10:00-11:30「シーティングの基礎知識と評価適合の実際」
・講師:阿部高家氏(日本シーティング・コンサルタント協会理事、リハビリテーション天草病院、理学療法士)
・内容:シーティングの基本的考え方、車椅子クッションの選択、セラピストの役割と評価の実際

<2>体験実習1 11:40-12:40「各種車椅子およびクッションの理解と取扱い体験」
・内容:参加者は3グループに分かれて3つの実習を各20分行います。
・講師:展示メーカー担当者及びスタッフ
・体験内容:ティルト・リクライニング車いす,モジュラー車いす,電動車いす,各種クッション

<3>機器展示 ならびに 昼食 12:40-13:40

<4>実践報告1 13:40-14:15「老人保健施設におけるシーティング実践」
・内容:高齢者への導入実践 施設での車椅子導入のポイント 施設内多職種へ向けた対応等
・講師:高山悠二氏(最上町立最上病院兼最上町介護老人保健施設やすらぎ 作業療法士、山形県作業療法士会理事,シーティング・コンサルタント)

<5>実践報告2 14:15-14:50「障害者支援施設におけるシーティング実践」
・内容:障害者への導入実践 補装具制度の活用とリハ職の役割等
・講師:新田遥氏 (障がい者支援施設 光生園 作業療法士)

<6>体験実習2 15:00-15:50「各障害別設定の実習・体験」
・内容:円背対応、片麻痺対応、対麻痺等について
・講師:高山悠二氏・新田遥氏(同上)・小柳朋之氏(鶴岡協立リハビリテーション病院 理学療法士 シーティング・コンサルタント)

<7>質疑応答 15:50-16:00講師を交えてのディスカッション

申込方法

2017年5月22日(月)20時より申込開始、7月7日(土)22時受付終了。

会員の方

協会HPの会員マイページから、お名前、ご所属等、必要事項をご記入の上、お申込みください。
会員マイページがない方は、こちら(nakayama@seating-consultants.org)までお問い合わせください。

※日本シーティング. コンサルタント協会の専門会員は、本セミナー参加にて1単位の認定となります。
※本セミナーは日本作業療法士協会のSIG ポイントとなっております。

非会員の方

下記のメールアドレスへ、お名前(フリガナ)、所属、職種を本文にご記入の上、件名を「山形セミナー申込」として、お申込ください。
※7月4日までにHPより入会を済ませた方は、会員としての参加申込が可能です。

※本セミナーは日本作業療法士協会のSIG ポイントとなっております。

申込み・お問い合わせ

e-mail : ooba@seating-consultants.org
携帯メールからの受付はできませんので、ご了承ください。
受講料入金後のキャンセル等による返金は受け付けませんのでご了承下さい。
申し込み締め切り日までに受講料入金がない場合は参加をキャンセルさせて頂きます。
本セミナーにお弁当などの準備はございません。各自でのご準備をお願いいたします。

特定非営利活動法人 日本シーティング・コンサルタント協会
担当理事 大場 薫


チラシの印刷はこちら