シーティングとは、椅子・車椅子を利用して生活する人を対象に、座位に関する評価と対応(機器の選定、調整、マネジメントなどを含む)を行うことです。シーティングの目的は、対象者等と共有した目標を達成できる適切な座位姿勢を実現することにより、二次的障害の予防、活動と参加の促進、心身機能・構造の改善を促すことです。

 

当協会は医療職、福祉職、供給事業者、メーカーなどの関連職種、そして当事者の皆さまとともにシーティングが発展していくように努力してまいります。(2017年12月9日)